英語の耳と口を手に入れる13の法則[CD付き] 詳細
商品説明

英語の耳と口を手に入れる13の法則[CD付き]

 

単行本(ソフトカバー):160ページ
出版社:日本実業出版社 (2012/11/22)
言語:日本語
ISBN-10:4534050186
ISBN-13:978-4534050182
発売日: 2012/11/22
商品パッケージの寸法:21 x 15 x 1.8 cm

 

 

「ネイティブの英語が聞き取れない」「早過ぎてついていけない」― その主な原因の1つが「リエゾン(前後の音がつながって違う音に変わったり、1つの音になる現象)」です。

Thank you が “サンク ユー" じゃなくて “サンキュー"
Line upが “ライン アップ" じゃなくて “ラインナップ"
One outが “ワン アウト" じゃなくて “ワンナウト"
Get youが “ゲット ユー" じゃなくて “ゲッチュー"

この程度のリエゾンなら、ほとんどの人が無意識レベルで“感覚的"に音が変わることを知っていることでしょう。
しかし、上記のような英語であっても、どこでどうリエゾンするのか理屈がわかっていないと、
他の単語でリエゾンが発生すると成す術もなく、ネイティブの発音とスピードについていけないのが実状です。
本書はリエゾンの他に、日本人が最も苦手とする「子音」と、英語のリズム感を生み出す「間」の3つをメインに、「英語の音」を徹底的に噛み砕いて、できるだけ分かりやすく解説しました。

たとえば、発音のコツをイラスト化し、「T」は家具に足をぶつけたときの「ぃ"ぃ"ったぁー」の「ったぁ」と発音する、などと、誰でも実践できるようになっています。

また、リエゾンや「間」も、13の法則にまとめ、わかりやすく解説。
この法則を身につけることで、50年前のビートルズ(イギリス英語)でも、ハリウッド映画の最新作(アメリカ英語)でも、100%に近い確率でネイティブの発音を“可視化"できるようになります。
これで、耳から入ってくる情報(リスニング)と、目から入ってくる情報(リーディング)が一致するため、従来の学習法より10倍速く効果的に英語が聞き取れるようになります!


◎ iPhone「Siri」などのスマホで発音・音読もセルフ・ラーニングできる

“生身のネイティブ"を相手に発音の練習は、緊張してなかなか上手く練習できないものです。親子・恋人ならいざしらず、発音練習につき合ってくれるネイティブはそう簡単に見つかりません。
しかし、iPhone Siri など、スマホがあれば“音声認識エンジン"を英語設定にするだけで、自分の発音や音読が正しくできているかチェックしてくれます。バーチャル先生が、あなたの手のひらにあるも同然です。
本書では、iPhoneのSiriやスマホを使った効果的な練習法も紹介。
これなら夜中の12時でも、ベッドの中で何回でも練習できます。
また、読者の方向けの専用サイトでダウンロードできる、リエゾンや間の練習問題を用意しました。


◎ 「法則」を知れば、「聞き流す」勉強も、より効果的に!

TADメソッドはリスニングの前にまず、ネイティブの発音構造を論理的に理解することで、学習時間を大幅に短縮します。また、“感覚重視"ではなく論理的アプローチなので、「言語センス」は問わないことも大きな特徴です。
「聞き流してもうまくならない」という方も、まずこの法則を知ることで、より効率的に身に付きます。



商品の履歴