灘高キムタツの東大英語リスニング (英語の超人になる!アルク学参シリーズ) 詳細
  • 灘高キムタツの東大英語リスニング (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
商品説明

灘高キムタツの東大英語リスニング (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

 

単行本:252ページ
出版社:アルク (2005/12/23)
言語:日本語
ISBN-10:475740946X
ISBN-13:978-4757409460
発売日:2005/12/23
商品パッケージの寸法:21 x 15.4 x 2 cm

 

 

■500~600ワードの長い英語が聞き取れるようになる16のストラテジーはTOEIC や TOEFL にも有効!
東大の英語リスニングは500~600ワード前後という長文を聞かなければいけない点が最大の特徴です。また、トピックも日常会話から学術的な内容まで多岐にわたるため、内容を整理しながらきちんと耳で英文を追っていく能力が要求されます。そんな英文を聞き取るためのストラテジー(戦略)を、キムタツこと木村達哉先生が伝授。入試対策にとどまらない、リスニングの秘訣をご紹介します。

■本試験10年分相当、30問の模擬テストを収録
学習法と解法のストラテジーを理解したら、あとはたっぷり用意された練習問題をこなすだけ。完璧に復習するにはやりきれないほどの模擬テストを収録しています。

■現役東大生8人、灘高生6人の熱いメッセージつき!
キムタツ先生が東大に在学中の男女8人を相手に行ったインタビューを収録。受験勉強のエピソードや東大での生活、受験生へのメッセージをお届け致します。さらに東大合格を目指す灘高生6人が、「なぜ東大に入りたいのか」「東大を出たら何をしたいか」などについて熱く語ってくれます。

レビュー

■500~600ワードの長い英語が聞き取れるようになる16のストラテジーはTOEIC や TOEFL にも有効!
東大の英語リスニングは500~600ワード前後という長文を聞かなければいけない点が最大の特徴です。また、トピックも日常会話から学術的な内容まで多岐にわたるため、内容を整理しながらきちんと耳で英文を追っていく能力が要求されます。そんな英文を聞き取るためのストラテジー(戦略)を、キムタツこと木村達哉先生が伝授。入試対策にとどまらない、リスニングの秘訣をご紹介します。

■本試験10年分相当、30問の模擬テストを収録
学習法と解法のストラテジーを理解したら、あとはたっぷり用意された練習問題をこなすだけ。完璧に復習するにはやりきれないほどの模擬テストを収録しています。

■現役東大生8人、灘高生6人の熱いメッセージつき!
キムタツ先生が東大に在学中の男女8人を相手に行ったインタビューを収録。受験勉強のエピソードや東大での生活、受験生へのメッセージをお届け致します。さらに東大合格を目指す灘高生6人が、「なぜ東大に入りたいのか」「東大を出たら何をしたいか」などについて熱く語ってくれます。 --出版社からのコメント 



商品の履歴