英語の名文をなぞる〈筆記体〉練習帳 詳細
商品説明

英語の名文をなぞる〈筆記体〉練習帳

 

単行本(ソフトカバー):128ページ
出版社:研究社 (2016/5/20)
言語:日本語
ISBN-10:4327377422
ISBN-13:978-4327377427
発売日: 2016/5/20
商品パッケージの寸法:25.8 x 18.2 x 1 cm

 

 

★美しい〈筆記体〉が書けるようになります。
★カードなどに添えるとオシャレで印象的です。
★自分のサインをつくる際のヒントになります。「装飾文字」アリ。
★手書きの効果で〈脳トレ〉や〈脳活〉に最適です。
★集中してなぞると自律神経のリラックスに繋げられます。
★英米文学の名文・名フレーズに触れられます。ミニ「解説」付き。
★前と後ろの見返しに2色刷の「筆記体の基本練習」を付けました。
★万年筆、サインペンでなぞっても滲まない紙質です。
★本がフラットに開いて書き込みしやすい〈クータ・バインディング〉製本。
★三瓶望美氏の筆記体「実演動画」をYouTubeにて配信中。

近頃、英語の筆記体を見かけることが少なくなりました。もっぱらブロック体が使われ、筆記体はどんどん存在感をなくしています。このような状況の中、流麗で華麗な〈筆記体〉を絶滅させたくない、という思いと、熟年の皆さんには懐かしく、若年層には逆に新鮮に映るのではないかという思いから、本書を企画しました。そして、せっかく書くのであれば名文を、ということで、英米文学を中心に「なぞる」のに適した英文やフレーズを60点選び、「和訳」と簡単な「解説」を付けました。右ページのなぞるための筆記体は、カリグラファーの三瓶望美氏に、いちばん美しいとされる52度の傾きの斜体で、さらに行頭の一文字は装飾的に書いていただきました。大判のB5判サイズ。

内容(「BOOK」データベースより)

英米文学を中心に、詩、小説、随筆、名言、演説などから、60点を選びました。「和訳」と簡単な「解説」付き。

著者について

◆三瓶 望美 (みかめ のぞみ)
西洋書画家。姫路生まれ、関東育ち。1998年より、ウェルカム・ボード制作やサインデザインなど、カリグラファーとしての活動を開始。
2004年には、自身のカリグラフィー教室を持ち、現在は、サイン練習の講師としても活動中。
著書に、『美しい英文が書ける 書き込み式 筆記体レッスンブック』(日本文芸社)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

三瓶/望美
カリグラファー(カリグラファーズ・ギルド会員)。サイン(署名)デザイナー。1998年より、ウェルカム・ボード制作やサインデザインの活動を開始。2004年より、カリグラフィー教室を主催。サイン教室の講師としても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



商品の履歴