英語は20の動詞で伝わる 詳細
商品説明

英語は20の動詞で伝わる

 

単行本(ソフトカバー):192ページ
出版社:かんき出版 (2016/7/21)
言語:日本語
ISBN-10:4761271930
ISBN-13:978-4761271930
発売日: 2016/7/21
商品パッケージの寸法:18.8 x 12.9 x 1.7 cm

 

 

英語を話せるようになるには「単語の数」が勝負! と思っている人が多い。
本書は、「新しい単語を覚える必要はない、すでに知っている最小限の“単語の使い方"を徹底的に身につけて、結果、英語が話せるようになる! 」、これがコンセプトでありゴール。
最小限の単語とは、ネイティブが日常、頻繁に使っている20の動詞。人が動いたり、動かしたり、感じたり、何かをやってみようとしたり、他の人と何かをしたり……。
「get go come」「put have take turn give bring make」「feel think hear」「keep stay try」「talk tell speak meet」。
これら20の動詞の使い方が身につけば、朝起きてから寝るまで、仕事もプライベートも日常のだいたいのことは正しく伝えられるようになる。
動物のかわいいイラストと、20の単語をシーンごとに徹底的に使いまわす解説で、今までどんな英会話本を読んでも挫折していた人にも、
また、はじめて英会話本を買う人にも、英語で伝える一生モノのスキルが身につく一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

動詞に注目。新しい単語を覚える必要なし。20の動詞の使い方を徹底攻略。仕事でもプライベートでも、20の動詞で話せちゃう!

著者について

佐藤 洋一(さとう・よういち)
東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学。現在、東洋大学、青山学院大学、明星大学、放送大学で非常勤講師をつとめる傍ら、
関東、関西、北九州圏を中心に、日本国内のグローバル企業で英語学習コンサルティングを行っている。
2016年からは朝日カルチャーセンターでの講座も担当。また、教育者ネットワーク事業「教育復興フォーラム」を主催している。

おもな著書に『英会話 瞬速応答トレーニング オフィス会話編 (スキマ時間でスマ勉! )』(コスモピア)、『第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、
『リアルな現場でそのまま使える失礼にならない「ビジネス英語」言い換え辞典』(日本実業出版社)、『グローバルビジネス英会話 Basic』(アルク 共著)などがある。



商品の履歴